幕張新都心に対抗するために、ららぽーと船橋が切り札として三顧の礼で招聘したスーパー、それがロピアです。




我が家の奥様がららぽーとに買い物に行く、というので、奥様が買い物にいそしんでいる間、子供とロピアを探検してきました。そこには、驚きのワンダーランドが!

まず、揚げパン39円!や、安い!

lopia (2)

お好み焼きならぬ、キャベツ焼き。200円。や、安い!

lopia (3)

ロピアメンチカツ。で、でかい!なのに100円。や、安い!

lopia (4)

肉団子。写真では分かりにくいですが、子供のこぶしほどの大きさがあります。でかい!

lopia (5)

巻きずし89円!や、安い!

lopia (6)

ロピア名物、お菓子コーナーの汽車。思ったほど、うちの子供は食いつきませんでした。苦笑

lopia (8)

ロピアはもともと、肉屋から始まったらしく、肉の数がとにかく豊富。

lopia (10)

通常のスーパーでは見たことがないようなボリュームの肉が!値段もすごい!
正直、素人の僕には、安いのか、高いのかすらよく分かりません。

lopia (11)

寿司が10カン650円。や、安い!

lopia (13)

120円台のアイスは全部60円。採算取れてるのか?

lopia (14)

ガリガリ君は、なんと30円!!!ブラボー!

lopia (15)

という訳で、ガリガリ君をお買い上げ。

lopia (16)

すいません、とにかく凄過ぎました。ここは、一見の価値ありです。