プリンターを購入する上で、出口から考えることは非常に重要です。その出口とは、ズバリ「インクのランニングコスト」です。

インクカートリッジには一体型と独立型がありますが、一体型は全ての色が一色になっていて、非常にコストパフォーマンスが悪い。一方独立型は、なくなった色を個別に交換できるので、一体型よりもコストパフォーマンスが高いです。

さらに、独立型にはメーカーが出している純正のインクと、互換インクと呼ばれる、安価な純正ではないインクがあります。当然ですが、互換インクの方が純正インクよりも安いので、互換インクが使えるプリンターを選ぶことが非常に重要になります。

主要3メーカー(キャノン、エプソン、ブラザー)の安い互換インク

そこで、まずは主要3メーカー(キャノン、エプソン、ブラザー)のそれぞれの安い互換インクを調べてみました。

エプソン IC6CL76 4色セット対応 ICチップ付 互換インクカートリッジ

まずはエプソンの最安値。1200円です。

[Angelshop] Canon互換インクカートリッジ BCI-351XL/350XLBK 5色セット

キャノンの最安値、1080円です!

brother ブラザー LC12(B-LC12)互換インク

こちらが今回リサーチした中での最安値。1030円です!

次に、互換インクが使えるプリンターを探す

次に、互換インクが使えるプリンターを探す訳ですが、本体価格も可能な限り安い方がいいです。しかし、本体については機能とのバランスです。

エプソンの対応機種

エプソンの対応機種は以下の通りですが、以下はいずれもA3プリント対応のでかくて高いものばかり。

  • PX-M5040F
  • PX-M5041F
  • PX-M5080F
  • PX-M5081F
  • PX-S5040
  • PX-S5080

キャノンの対応機種

  • PIXUS MG7530F
  • PIXUS MG7530
  • PIXUS MG7130
  • PIXUS MG6730
  • PIXUS MG6530
  • PIXUS MG6330
  • PIXUS MG5630
  • PIXUS MG5530
  • PIXUS MG5430
  • PIXUS MX923
  • PIXUS iP8730
  • PIXUS iP7230
  • PIXUS iX6830

こちらはエプソンよりも本体がスリムで価格も安いです。

ブラザーの対応機種

  • MFC-J6910CDW
  • MFC-J6710CDW
  • MFC-J6510DW
  • MFC-J5910CDW
  • MFC-J960DN/DWN
  • MFC-J955DN/DWN
  • MFC-J860DN/DWN
  • MFC-J840N
  • MFC-J825N
  • MFC-J810DN/DWN
  • MFC-J710D/DW
  • MFC-J705D/DW
  • DCP-J940N
  • DCP-J925N
  • DCP-J740N
  • DCP-J725N
  • DCP-J540N
  • DCP-J525N