沖縄本島に数限りなくある沖縄そばのお店。今回も何カ所か行きましたが、その中でもトップクラスの美味しさだったのがこの「三丁目の島そば屋」です。





三丁目の島そば屋の場所

三丁目、という名前で分かる通り、嘉数3丁目にお店はあります。住所は以下の通り。
〒901-2226 沖縄県宜野湾市嘉数3丁目10−1

また、ここは営業時間が11時00分~16時00分となっていて、ディナータイムは閉まっています。

三丁目の島そば屋の駐車場

駐車場はあまり多くないのですが、目の前に嘉数高台公園があって、そこの駐車場を使うことができます。以下は公園の地図ですが、お店は下のパーキングスペースのすぐ向かいです。実際我々も公園の駐車場に停めました。

早速お店に入ってみる

お店に入ると券売機があるのでここでチケットを購入します。

店内は小綺麗でとても明るい。

三丁目の島そば屋のメニュー

以下は三丁目の島そば屋のメニューです。ここは「島そば」が人気No.1になっていて、それ以外では「炙り軟骨ソーキそば」「沖縄そば」「アーサそば」が楽しめます。

ただ、それぞれのそばの違いは単に上に乗っている具が違うだけで、麺とスープは共通です。

  • 島そば:三枚肉2枚、炙り軟骨、かまぼこ
  • 炙り軟骨ソーキそば2枚:炙り軟骨ソーキ、かまぼこ
  • 沖縄そば:三枚肉2枚、かまぼこ
  • アーサそば:アーサ、三枚肉

こうしてみると、やはり三枚肉とソーキが楽しめる島そばが最もお得だと思います。

なるほど、ここのお店はオリジナル麺なんですね。沖縄そばのお店に行くと、どこに行っても同じような麺ばかりなのは、みんな同じところから仕入れているからだと思いますが、ここは違うようです。

スープはあっさりカツオだしとのこと。楽しみです。

沖縄そばランキング1位ってなんのことかと思ったら、どうやらとあるウェブサイトのランキングに参加して1位になった、ということのようです。

セオリー通り、島そばを注文

セオリー通り、人気No.1の島そばを注文。ここのメニューは全てジューシーがついてきます。

では自慢の生麺とスープを頂きます。

う、美味い!!

沖縄そばの麺は多くの場合ポロポロとした食感ですが、ここはプリプリしていて実にコシがあります。また、麺の太さがバラバラで、スープがよく絡みます。

スープはまさにすっきりした味わいで、しつこくありません。

いや、これは本当に美味しい。

炙り軟骨ソーキ。これがまた美味い。炙ってあるので実に香ばしい。

三枚肉も普通に美味しいです。

そして極め付けはこのジューシー。今まで食べたジューシーの中でここのジューシーが一番美味い。今まで食べたジューシーはどちらかというとねっとりしていた印象ですが、ここはまるでチャーハンのようにパラパラしています。

一緒に行った沖縄在住の義母の話によると、普通は炊き込みご飯として一緒に炊いてしまいますが、ピラフのように油で炒めてから鍋で炊き上げるとチャーハンのようなパラパラした食感になるのだそうです。

まとめ

麺、スープ、ソーキ、三枚肉、ジューシー、とにかくここは全て美味しかったです。リピート決定です!美味しい沖縄そばのお店を探している方は是非お試しください。