去年、友人から青山のスーツは初売りが一番お得だと聞いていたので、早速初売りに行ってきました。

初売りというのに、店内は閑散としています。笑

確かに、店内のスーツは半額になっているようです。店員さんが来て対応してくれました。図々しく聞いてみました。

僕「結局、ここだけの話、青山でスーツを買うならいつが一番お得なんですか?」

店員「実は年始の初売りです。普段やっているのは2着目半額というセールですが、これは年中やってますから。しかし、初売りの時だけ1着目から半額で出してます。しかも、生地のいいスーツも出してしまっています。普段は絶対にセールで出さないものです」

僕「初売りセールはいつからいつまでやってるんですか?」

店員「元旦から4日までですね」

なるほど〜。友人の話は本当だったようです。

定価4万円のダブルパンツのスーツを2万円で購入して帰ろうとすると、店員さんがダメ押しのオファーを出してくれた。

店員「もう1着いかがですか?2着目を購入いただければ、半額からさらに3000円お値引きさせていただきます」

僕「ナヌー!」

というわけで、定価4万円の春物のダブルパンツのスーツを追加。

お会計ではアプリをダウンロードするように勧められます。

ラッキークーポンで割引券をゲットすることができます。今回は300円が当たりました。

以下が今日のレシート。スーツ2着で36000円からクーポン300円引きに加え、昔のポイントが少し余っていて556円分がポイントで値引きされました。ただ、裾上げは値引き対象外で4本分で各500円がかかりました。

しかし、色々あって結局ダブルパンツのスーツが21着万円で購入できたわけなので、いい買い物をしたんじゃないでしょうか!?大満足です。

洋服の青山がなぜここまで大きくなったのか、書籍で紹介されています。

『洋服の青山』急成長の秘密―青山五郎社長の経営イズム