駅から遠く、交通の便が悪い松戸市小金原地区。この不便な地区にある2大人気ショップといえば、伊原靖友シェフの大人気「パン焼き小屋Zopf」と、もう一つが嶋根豊シェルが展開する手作りケーキ屋「スリジェ」です。





「スリジェ」は、日本洋菓子協会連合会 会長 原光雄氏指導のもと7年シェフとして研鑽を積んだ嶋根豊シェフが1999年にオープンしたケーキ屋さんです。元々スリジェは調布店『サロン・ド・テ・スリジェ』が元祖のようですが、そこで修行した島根シェフが同じ屋号を引き継いでいます。『スリジェ』はフランス語でさくらんぼの木という意味があるそうです。

このケーキ屋さんが非常に面白いのが、ケーキの実力で勝負するために「あえて、人通りの多い駅前ではなく不便なこの地に開店した」そうです。よほど味に自信がないとなかなかできる決断ではありませんね。という訳で、場所は住宅地のど真ん中にあります。一応バス通りではありますが、マイカーがないと辿り着けないでしょう。

〒270-0021 千葉県松戸市小金原8丁目33−3

営業時間:月曜日定休日、それ以外は10時半〜19時半

スリジェ1

駐車場もあるようですが、ちょっと歩かなくては行けないのと、路肩に一時停車するスペースが結構あるので、誰も使っていないのではないかと邪推します。

スリジェ2

お洒落な入り口。

スリジェ3

我が屋は、1年に数回、ここでホールケーキを購入します。以前はシャトレーゼなどで買っていましたが、ここのケーキは格がちょっと違います。今まで3−4種類を注文しましたが、どれも本当に見た目美しく、味は繊細で甘すぎず、本当に美味しい。今回は、フルーツ・シャルロットを購入しました。

スリジェ4

小さなケーキも美味しそうです。ルージュはコンクールで優勝した自信作のようです。

スリジェ5

厨房の中をちらりと。5人のスタッフがケーキ作りに励んでいます。

スリジェ6

ここは、クッキーなども売っています。値段はお手頃。市販のお土産を購入するのが飽きた方は、ここでクッキーを購入されてもいいかもしれません。

スリジェ7