地下鉄日比谷線の秋葉原駅の改札を出たところにあるパン屋、HACHI PAN CAFE。ここで、期間限定で広島みはら八天堂の「ひろしま檸檬パン」が売っていたので食べてみました。





本当は買うつもりなどなかったのですが、店員さんがずっと大声で宣伝していたので、興味を惹かれました。店員さんのバイト代だけでも侮れないコストです。でも、そのコストをかけてでも売る価値がある商品だとお店が判断しているということなので、一つくらい食べてみてもいいかな、と思いました。

売っていたのは、期間限定での広島みはら八天堂の「ひろしま檸檬パン」。広島みはら八天堂というのは、広島で人気のクリームパン専門店で、手間を惜しまず、原材料にこだわった手作りパンが有名のようです。

「ひろしま檸檬パン」は、広島県産のレモンマーマーレードと、カスタードクリームが入ったパンということらしいです。

一つだけ購入してみました。これで220円。小さいです。

特徴はこのパンは冷やして食べるものです。保存方法が要冷蔵10度以下と書かれています。

開けてみるとこんな感じ。手作り感満載です。

気になるお味は、これはうまい!

ひんやりとした口当たりにレモンの酸味とカスタードクリームが溶け合って、口の中を至福のメロディーが流れます。

220円はちょっと高いですが、また機会があれば食べたいと思いました。これはもうパンと言うより、スイーツに分類されるべきものでしょう。